安全性情報

医薬品リスク管理計画(RMP)

「医薬品リスク管理計画」(RMP:Risk Management Plan)は、個々の医薬品について安全性上の検討課題を特定し、使用成績調査、 市販直後調査等による調査・情報収集や、医療関係者への追加の情報提供などの医薬品のリスクを低減するための取組を、医薬品ごとに 文書化したものです。

このページでは、オテズラ®錠の医薬品リスク管理計画書並びに関連する適正使用情報を参照いただけます。

独)医薬品医療機器総合機構(PMDA)のホームページでもご確認いただけます。

製造販売後調査等の情報

使用成績調査

※2017年9月1日より、本剤を初めて投与された「局所療法で効果不十分な尋常性乾癬」及び「乾癬性関節炎」の患者を対象とした使用成績調査を実施しております。

副作用の発現状況

市販直後調査(最終報告)

副作用の発現状況

お知らせ

2019年11月21日(米国時間)、アムジェンはセルジーンからOtezla®(アプレミラスト)の世界的な権利を取得しました。
2019年11月22日(日本時間)から、アムジェンのWebサイト、アプリケーション、およびデジタルサービスへのアクセスに関するアムジェンの利用規約、および個人情報の収集と使用に関してはアムジェンのプライバシーに関する声明を参照してください。
2019年11月22日(日本時間)より前にセルジーンが収集した情報については、セルジーンの利用規約プライバシーポリシーを参照してください。