オテズラ錠の特性

1. オテズラ錠は、乾癬治療における世界初の経口PDE4阻害剤です。

2.オテズラ錠は、中等症~重症の尋常性乾癬の症状を改善しました。

3. オテズラ錠は、1日2回投与の経口剤です。

4. 安全性

  • 承認された効能又は効果(一部抜粋)は「局所療法で効果不十分な尋常性乾癬」です。
4. 効能又は効果(一部抜粋)
○局所療法で効果不十分な尋常性乾癬

6. 用法及び用量
通常、成人にはアプレミラストとして以下のとおり経口投与し、6日目以降はアプレミラストとして1回30mgを1日2回、朝夕に経口投与する。

1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目以降
10mg 10mg 10mg 10mg 20mg 20mg 20mg 20mg 30mg 30mg 30mg

お知らせ

2019年11月21日(米国時間)、アムジェンはセルジーンからOtezla®(アプレミラスト)の世界的な権利を取得しました。
2019年11月22日(日本時間)から、アムジェンのWebサイト、アプリケーション、およびデジタルサービスへのアクセスに関するアムジェンの利用規約、および個人情報の収集と使用に関してはアムジェンのプライバシーに関する声明を参照してください。
2019年11月22日(日本時間)より前にセルジーンが収集した情報については、セルジーンの利用規約プライバシーポリシーを参照してください。