海外第Ⅲ相臨床試験(PSOR-008試験:ESTEEM-1試験)

海外第Ⅲ相臨床試験(PSOR-008試験:ESTEEM-1試験)
かゆみ

オテズラ錠の投与により、2週後からそう痒VASスコアの改善がみられ、その効果は投与32週時まで持続しました

投与32週時までのそう痒VASスコアの平均変化量の推移
(投与16週時:副次評価項目、投与24・32週時:探索的評価項目)

そう痒VASスコアのベースラインからの変化量(最小二乗平均)は、投与2週目よりオテズラ30mg 1日2回投与群でプラセボ群に比べて統計学的に有意な改善が認められ、16週時も同様でした(p<0.0001、ANCOVA)。さらに、その効果は32週まで持続しました。

投与32週時までのそう痒VASスコアの平均変化量の推移

参考情報投与16週時までのそう痒VASスコアの変化率及びDLQI合計スコアの変化量の推移

オテズラ30mg 1日2回投与群において、そう痒VASスコア及びDLQI合計スコアは投与後から減少傾向を示しました。

投与32週時までのPASIスコア平均変化率の推移

Sobell JM et al.:Acta Derm Venereol. 96: 514-520,2016