服用は
これから

オテズラ錠の治療開始前に
確認すること

監修 東京逓信病院 副院長兼皮膚科部長 江藤 隆史 先生

オテズラ錠が服用できる方/できない方

オテズラ錠の治療対象となる方

「尋常性乾癬」と「関節症性乾癬」のうち次のいずれかにあてはまる方です。

  • ステロイド外用剤を中心とする局所療法等で効果が十分に得られず、皮膚の乾癬症状が体全体の10%以上を占める方
  • これまでの治療で皮膚症状の改善が得られなかったり、関節の痛みや変形がみられる方

オテズラ錠の治療が受けられない方

  • オテズラ錠に含まれる成分に対して、アレルギー反応を起こしたことのある方
  • 妊婦又は妊娠している可能性のある女性
  • 小児の方

服用にあたって注意が必要な方

服用時に特に注意が必要な方

  • 妊娠可能な女性(服用時には避妊が必要です)
  • 授乳中の女性
  • 重い腎機能障害がある方
  • 感染症にかかっている、又は感染症の疑いがある方
  • 重いうつ病や自殺を考えたことがある方
  • 高齢の方(おおむね65歳以上)

現在オテズラ錠以外のお薬を服用中の方へ

お薬のなかには、オテズラ錠と一緒に飲むことで、オテズラ錠の効果がうまく得られなかったり、逆に効果が強く出すぎるなど、影響を及ぼすものがあります。乾癬以外の病気で現在治療中であったり服用中のお薬があれば、オテズラ錠の服用前に必ず医師にお伝えください。

オテズラ錠を服用することであらわれる可能性がある副作用については、こちらをご覧ください。