オテズラ錠のお薬代の目安

日本では、「国民皆保険制度」により国民全員が何らかの公的医療保険に加入しています。医療費は年齢や所得によって自己負担割合が変わります。通常の公的医療保険制度を利用した際のオテズラ錠のお薬代の目安は、下記の通りです。

オテズラ錠のお薬代の目安

時期 飲み方 日数 薬剤費 薬剤費の窓口負担額
3割 2割 1割
最初の
2週間
スターター
パック
14日分 22,770円 6,831円 4,554円 2,277円
3週目
以降
30mg
1日2回
28日分
(4週間分)
55,440円 16,632円 11,088円 5,544円

令和元年10月現在のオテズラ錠の薬価をもとに計算

  • 注1)同時にほかの薬剤を処方されている場合などで、実際の負担額と異なるケースがあります。
  • 注2)「付加給付」や「医療費控除」など、自己負担額が大きい場合の負担を軽減するための医療費のサポート制度を利用することにより、実際の負担額と異なるケースがあります。

お知らせ

2019年11月21日(米国時間)、アムジェンはセルジーンからOtezla®(アプレミラスト)の世界的な権利を取得しました。
2019年11月22日(日本時間)から、アムジェンのWebサイト、アプリケーション、およびデジタルサービスへのアクセスに関するアムジェンの利用規約、および個人情報の収集と使用に関してはアムジェンのプライバシーに関する声明を参照してください。
2019年11月22日(日本時間)より前にセルジーンが収集した情報については、セルジーンの利用規約プライバシーポリシーを参照してください。

pagetop