乾癬の症状

乾癬の症状

乾癬の典型的な皮膚症状として、紅斑(こうはん)、肥厚(ひこう)、鱗屑(りんせつ)などがあります。

  • 紅斑(こうはん)

    紅斑(こうはん)

    皮膚が炎症を起こして赤くなる

  • 肥厚(ひこう)

    肥厚(ひこう)

    皮膚が炎症を起こして盛り上がる

  • 鱗屑(りんせつ)

    鱗屑(りんせつ)

    皮膚表面に銀白色のかさぶたのようなものができる

皮膚症状は全身のうち、特に肘、ひざ、腰まわりなど、摩擦を受けやすい部位に多くみられます。
頭部や頭皮、爪にも症状が出たり、これにかゆみを伴うこともあります。
また、皮膚症状だけでなく、関節の痛み、腫れ、変形などの関節症状がみられる場合もあります。

  • 画像提供 東京逓信病院 副院長兼皮膚科部長 江藤 隆史 先生
pagetop